ギャラリートレイン出品作品

近江鉄道の電車の車内に子ども達の作品が展示されました。

『なつまつりの おばけやしき』  年少児作品

 真っ暗なお部屋の中にいたおばけ。怖くて泣きそうになっていたけれど、画面にはたくさんのお化けが登場しています。ちょっとドキドキしたけれど、とっても楽しかった思い出になりました。

 

『たのしかった プール』 年少児作品  

  プールではみんなと水かけをしたり、水の中をもぐったりしていっぱい遊びました。プールの水は、ローラーを使って描いています。プールの中には、一緒に遊んだお友達の顔が画面いっぱいに描かれています。楽しかった様子が伝わってきます。

『ぼくのだいすきな セミ』   年中児作品

 セミの体を太筆を使って大胆に描いています。セミの羽根や足を筆をうまく使いながら描いています。大きなセミとまわりの小さな木が対照的でおもしろいです。

 

『がんばった 大玉ころがし』   年長児作品

 大玉を一生懸命転がしていきます。みんなが大玉を大きな目で見ています。まっすぐに転がそうと一生懸命。ボールを見つめる目と力強くボールを押し出す手の表現がおもしろいです。

 

 

むし みつけたよ!』   年長児作品

 画面いっぱいにローラーで枝や葉を表現しています。たくさんの虫たちが中央の人物の周りに集まってきています。うれしそうな表情から、まるでたくさんの虫たちのお話しているように見えます。

『ドーナツの お月さま』  年少児作品

 お月さまに興味をもって、太筆を使って、画用紙の真ん中に大きなお月さまを描きました。黄色っぽいお月さまはいつの間にかドーナツに見えてきて、描きながら楽しいお話が膨らんでいきました。